看護師からステップアップ!新たなステージで必要な資格とは

看護師の資格を活かす仕事例

群馬の看護師求人で
目指せキャリアアップ♪


看護師の資格を保有していることが条件の職業に注目し、どのようなステップアップができるのか
「認定看護師」「コールセンター看護師」「臓器移植コーディネーター」を例にあげて紹介します。

看護師の資格を武器にステップアップ!

看護師資格所有者のイメージ写真国家資格である看護師は、日本中どこでも仕事が見つけられる職業です。ご存知のように看護師免許を取得するためには、看護大学や看護短期大学、看護専門学校などでカリキュラムを修了し、国家試験に合格しなければなりません。
簡単に取得できる資格ではないだけに、一般企業に勤める同年代の同性よりも給与水準は高い傾向にあります。

看護師の資格は一度取得すれば一生有効で、更新の必要もないのですが、現在の看護師は少子高齢化の波に伴って、業務の量も種類も多岐にわたり、就職後もさまざまな研修や勉強が必要となってきています。

日々発展する医療技術に追いつくためには学習は必要不可欠。そのため、どこの病院でも新人教育システムや研修プログラムなどが用意されているほどです。

看護師免許を持っていれば、あらゆる職場で活躍できる可能性を秘めています。
病院や診療所に勤務する以外にも、介護や福祉関係施設、市町村役場や保健所、一般企業でも求人があるなど、その分野も多岐にわたります。

リハビリの現場で働く女性のイメージ写真今では、病院で経験と勉強を重ねてから、看護師の上位資格を取得するなど、さらなるステップアップを目指す人が増えています。

新しい分野へのチャレンジは看護師としてキャリアやスキルが上がるだけでなく、職位や給与のアップにもつながります。

他の職業と比較しても、こんなに色々な職場で活用できる免許は多くはないでしょう。自分のライフスタイルに合った職場や輝ける仕事探しなど、人生をより豊かにするために、看護師資格をフルに活かしてみてください。

看護師資格を活かした一例

  • 「認定看護師」
    専門的な知識と経験をあわせ持ち、重要な職務にあたれるのが認定看護師。
    当然、職位や給与アップは約束されていますので、医療現場で活躍している認定看護師は増えてきています。
    ただし、資格認定には更新が必要なため、常に向上心を持ち、様々な情報収集を心がけるなどの努力は必要でしょう。
  • 「コールセンター看護師」
    コールセンターで働く看護師の基本的な業務内容は電話、メールなどの対応です。
    メディカルコールセンターや医療相談コールセンターなど、医療関連の企業に勤める、看護師としての知識を活かしてあらゆる相談などに対応していくやりがいのある仕事。
    給与水準も高いので、転職先にもオススメです。
  • 「臓器移植コーディネーター」
    臓器移植コーディネーターには2種類あり、臓器を提供する候補者(ドナー)側のサポートをするものと、臓器移植が必要な患者(レシピエント)側のサポートにあたるものです。
    実際に病院へ駆けつけ、家族だけでなく医療チームとの調整に当たる重要な仕事となっています。
――病院にしか活躍の場がないと捉えられがちですが、実は看護師資格はこんなにも幅広い分野で必要とされている資格なんです。多方面に目を向け、自分らしく働ける場を探してみてはいかがでしょうか。