群馬県立がんセンター

群馬の看護師求人で
目指せキャリアアップ♪


群馬県内でも専門性の高い医療施設である群馬県立がんセンター。
ここでは、がんの分野で専門知識をつけ、キャリアアップを考えたい方にがんセンターの概要をお伝えいたします。

群馬県立がんセンターでがんのプロフェッショナルになる

群馬県立がんセンターHPの画像高度ながん治療を行っている医療機関ということで、がんに関する専門知識を持った認定看護師や専門看護師が多数在籍しています。

院内ではジェネラリストの基礎教育と専門性の高い看護教育を重視した教育プログラムが組まれています。

クリニカルラダー(キャリア開発プラン)を用いた段階的な教育を進めており、レベル1から4まで設定され、レベル4に到達すると看護管理者やがん看護のスペシャリストへとキャリアアップできる仕組みです。
研修だけに留まらず、個々のレベルに応じたキャリア支援が行われ、最終的には専門性の高い看護サービスのできる看護師の輩出が目標となっています。

  • レベル1…基本的な看護実践(がん看護の基本、看護過程、観察・心電図、フォローアップ)
  • レベル2…日常的に必要とされる看護実践と組織的な役割遂行(受け持ち看護師の役割、看護観、ケーススタディとそのまとめ方)
  • レベル3…高度看護実践モデルとして、積極的且つ指導的立場をとることができる(リーダーの役割と実践、プリセプターの役割と実践)
  • レベル4…知識を応用して効果的な看護を実践でき、所属を越えて看護部や施設全体の役割成果を問われる責任の重い仕事を遂行できる(がん看護の専門性、看護管理、高度な看護、問題解決の手法)
【看護部概要】
看護単位:病棟は7個あり、他に手術室、外来・通院治療センター、放射線・内視鏡外来からなる
認定看護師:緩和ケアとがん化学療法が各2名、乳がん、集中ケア、感染管理にそれぞれ1名
専門看護師:がん専門看護師4名
【診察科】
がん遺伝カウンセリング外来、血液内科、呼吸器内科、消化器外科、乳腺科、呼吸器外科、婦人科、歯科口腔外科、頭頚科、形成外科、麻酔科、泌尿器科、放射線科
【住所】
〒373-8550
群馬県太田市高林西町617-1